入会案内 お問合せ
MENU

3/19 14:00より 「食のグローバルに向けて今やるべきこと」セミナー

2021.02.24セミナー・研修情報

3/19食のバリアフリーセミナー
食のグローバルに向けて今やるべきこと~インバウンドが復活するまでがチャンス!~

食のバリアフリー対策に向けてオンラインセミナー「食のグローバルに向けて今やるべきこと~インバウンドが復活するまでがチャンス!~」を3月19日(金)に開催します。
新型コロナウイルスの影響で、インバウンドの需要が大きく減少したばかりではなく、食の多様性から生活様式も変化がおこっている。しかしながら、世界中の人々の観光意欲が高まるにつれ、世界視点のインバウンド対策が急がれています。

次世代につながる「持続可能な社会」や「グローバル化」はますます注目が集まっており、本セミナーでは、食の多様性の視点で、注目が高まっているベジタリアン食や、「今やるべきこと」のヒントと、食のバリアフリーについて解説します。

 

開催概要

フードバリアフリー ONLINE 講座(ZOOM)
内 容:「 食のグローバルに向けて今やるべきこと
     ~インバウンドが復活するまでがチャンス!~」
     ①今後のインバウンドの傾向
     ②拡大するベジタリアン対応
     ③今できるフードバリアフリー対策
     ※講演内容の一部が予告なく変更となる場合があります。

日 時 :2021年3月19日(金)14:00~15:30
参 加 費:一般:3,300円(税込)

     会員:無料
※(一社)日本フードバリアフリー協会会員は無料 登録はこちらから
申し込み:https://forms.gle/LxcbspWngp5WKrC96
締め切り:2021年3月18日(木)12:00
定  員:50名(先着順)
対  象:自治体、飲食店、農林水産業関係者、地域活性化や食の多様性に興味がある方
参加方法:本セミナーはZoomを使ったオンラインセミナーです。当協会より招待メールをお送りしますので、そこに記載されたURLをクリックし、入室してください。

(受講にはインターネットにつながったPCかスマホが必要です)当日はビデオおよびマイクをOFFにしてご参加ください。

 

講師

株式会社ブランド総合研究所 代表取締役
一般社団法人日本フードバリアフリー協会 代表理事 田中 章雄
1959年福井県生まれ、東京工業大学理学部卒業。
日経BP社に入社し、雑誌記者、新雑誌の企画、新事業開発などを担当。
開発部次長、調査部次長、日経BPコンサルティング調査部長、日本ブランド戦略研究所代表取締役社長などを経て、2005年11月に地域ブランドおよび企業ブランドの戦略立案、調査、PR、商品開発などに総合的に取り組む「ブランド総合研究所」を新たに設立し、代表取締役社長に就任。
一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立時副理事。食農体験ネットワーク協議会代表。一般社団法人日本フードバリアフリー協会代表理事。
地域ブランドの提唱者であり、第一人者。テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」出演。全国各地で地域活性化のための研修会など実績多数。
日経BP 在籍時は企業イメージ調査やブランド・ジャパン等、大規模調査を考案。大手飲料メーカー、電子メーカーや家電メーカーなどの調査を数多く実施。現在は年間で100件以上の調査を行っています。      

 

▮問合せ

一般社団法人日本フードバリアフリー協会
事務局:株式会社ブランド総合研究所
Tel. 03-3539-3011(代)
E-mail: office@foodbf.jp
URL:https://foodbf.jp/

パンフレットダウンロード
DOWNLOAD
パンフレットダウンロード
arr
協会へのお問合せ
CONTACT US
協会へのお問合せ
arr